シニア

一人で暮らすのが不安なら高齢者住宅も視野に入れておこう

注目を集めている民間施設

男性とレディ

施設の概要と人気の理由

老人保健施設や特別養護老人ホームなどの介護保険施設は年々入所条件が厳しくなっている傾向にあり、介護保険の要介護度が重い人でないと入所が難しい環境にあります。その点、民間が運営する有料老人ホームは入所条件が厳しくないことが多く、広島市において需要が増えてきている状況です。広島市の有料老人ホームには介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームがあります。その中でも広島市で注目を集めているのは住宅型有料老人ホームです。介護付きの施設とは違い、24時間体制の介護サービスを受けることは出来ませんが、食事や安否確認、掃除や洗濯などを行なってくれる生活支援サービスが充実しており、身の回りのことができる高齢者であれば自立して生活を送ることができる施設です。広島市の住宅型有料老人ホームの良いところは入所条件が厳しくなく、元気なうちからでも入所することが出来るということです。近年は高齢者の1人暮らしや高齢者夫婦のみの世帯が増えており、もしものときのことを考えて、施設に早めに入りたいという人が多くいます。そのような人にとって住宅型有料老人ホームは最適な施設を言うことが出来ます。施設に入ってから介護が必要になったときのことが心配だという人は多いでしょう。住宅型有料老人ホームでは、自宅と同じように外部の業者に介護サービスを頼むことが出来るという特徴があります。デイサービスやデイケアなどの通所サービスに通うことも出来ますし、ホームヘルパーをお願いすることも出来ます。